目次『0』ページへ戻る 愛車について……Edix & Lantis

■エディックス4WD/1700(〜2005/10/21)
 だいぶ日が経つが、まぁ、つらつらと。
 ワイパーゴム取替のついでに、オートワイパーのセンサーを殺しました。これで、フツーの間欠ワイパーになり、ちょっと使いやすくなりました。
 さて、ワイパーですが、長い方(650mm)が8mm幅なのに注意です。短い方(480mm)はフツーに乗用車で使う6mm幅なので、なんなんだと思ってしまいます。さて、今回は、しつこい油膜に閉口しており、怒りゲージ(?)がたまっていたので、マルエヌのギラレスという高級(?)品をおごりました(品番はそれぞれGR48、GRW65)。ついでに窓にレインX処理を行い、大幅に視界を強化しましたとさ。

■ランティス・クーペ(〜2004/8/1)
前から 後ろから
Front View Rear View
前から 後ろから
With Roof Box Rear View
廃車に 040801
 買い替えに伴い、廃車。満身創痍ながら、11年間がんばってくれてありがと。ごくろうだった。結婚前の家内を初めとする、家族を乗せる我が家の車として、10年以上乗ってきた。ぶつけたり、へこましたり、イロイロとあったが、乗員に怪我をさせるようなこともなく、過ごすことができた。大往生ってところだろう。

撤回 030114
 結局、チェーンなり、スパイクピンプラグなりで対応することにしたので、タイヤは買わない。黒のスチールに入った、今シーズン買った冬タイヤ3本に、アルミホイールがついた旧冬タイヤが1本でごまかす。バランスとしては悪いが、新品を寝かせておくのもおもしろくないし…………。
 春の車検案内が来た。今回が最期の車検になると思うが、次回は小さめのミニバン になってしまうだろう。満身創痍な愛車だが、すでに直す気もないし、現状のままだ。

6本だ! 030113
 北斗の拳のケンシロウがこんなセリフを言ってたなぁ。いや、左前輪(助手席の前)のタイヤを縁石(積雪で隠れていた)にぶつけ、サイドウォール部分を裂いてしまい、ダメにする。今シーズンのために新調したものなのだが。
 スタンドで見てもらったが、大衆車サイズではないせいか、在庫なし。ついでに、左右2本でないとフツーは買えないらしい。いや、バランスとかもあるんで、2本替える理由はわからんでもないが、都合6本も今季のタメに買うハメになるとは…………。雪道は気をつけて走らないと、痛い目にあうという、話でした。

ランプ類
 右のヘッドランプが切れてしまい、しばらく片目状態であった。気づいてはいたのだが、何せ、どんな球を使っているのか全くわからないので、切れている球を外す必要があったのだ。
 土日の休みを利用して、ボンネットを開いてバルブを確認する。最初はどういう状態かわからず、バラし方がつかめなかった。ようやくバルブの現物が露出されたが、今度は線が取れない。それもそのはず、取ろうとしていた線は、バルブに付属しているもので、その線の先のコネクタで縁切りをするのであった(気がつくまで無駄な努力をイロイロとしてしまった)。
 やっぱりやってみないとわからないねぇ、こういう機械類ってのは。

親カメの上に…
 大イベントを控え、ルーフボックスを買う。ちょっとスタイルがスポイルされたのは悲しいが、荷物積載容量は飛躍的に増大した。もっとも重量制限がきついので、かさばるモノしか積めないようだが。
 これであと3年、なんとかがんばる。……のはいいが、外装、だいぶくたびれたねぇ(いまさらなおすのもまた考えてしまうんだが)。

類は友を呼んじゃう?
 中学・高校と無限印の校章の学校に入っていた私。ひょんなことから、高校の時の同期とEメールのやりとりをしたのだが……。なんと、彼も愛車はランティスクーペTYPE-R緑メタのATだという。なんというか、かんというか。やっぱ類友ってヤツか?私ぐらいの年代で、オタクだった人には人気があるらしい。この車。

修理完了!
 家内が消火栓に擦った左後ドアの修理が終了。思いっきり穴というか溝というか口というか、裂けている状態だったが、ドア外板をとっかえた。ディーラーでもなかなか部品がないようで、ドア外板は広島の本部から空輸されたとのことであった(この辺にマイナー車の悲哀を感じる[T_T])。
 だいぶあちこち痛んでは来たものの、走行メカニズムは快調である(八戸−青森と五戸−青森間を往復した感想)。自分ではこの車のデザインは秀逸(ちょっと前衛か?)と思っている(見ていると飽きない気がする)ので、あと4〜5年乗って、10年という公約は十分果たせるだろう。


ご意見、ご感想は Mail toまで
たけるんHPのトップに戻る。 目次(10Page)に戻る